目からウロコ〜最新ウォシュレットの取り扱い説明書〜

本当に久しぶりの更新です
エイプリル・フールでの更新に少し心が踊ります
心待ちにしていた読者の方がいるのかいないのかわかりませんが、とりあえず久々に執筆したいと思います

 

f:id:ito_yoshinori:20170401223818j:image

 

お尻だって洗ってほしい♡

 

 

鮮烈なキャッチコピーの元で発売されたTOTOのウォシュレット

 

 

発売された当初は、絶対に使うことないと思っていましたが、今ではもはやウォシュレット中毒者と言われてもおかしくないくらいのウォシュレットフリークになってしまいました

 

もはや、ウォシュレットがないとうん○のコクとキレに大きく影響してくる大問題である
時に海外出張の際には、ウォシュレット不在問題に悩まされるくらいのフリークだとみなさんにご理解いただきたい

 

そんなウォシュレットも多機能化され、様々なメーカーが数多の機能を搭載し、販売している
もはや、ただお尻を洗うだけの単なるシャワー付き便座から、恐ろしく変化しているのである

 

そんな多機能化され、もはや今後はAIやIOTでも搭載するのでないかという最新のウォシュレットの使用方法をウォシュレットフリークの私が詳しく解説してみたいと思う

 

 


《使用方法1》お尻の洗浄をする

 

基本的な使用方法である
大便を排出後、肛門に向け、シャワーを発射する
そのシャワーにより、ただ紙で拭くだけの場合の大便が肛門に残存し、パンツに付着するという恐ろしいリスクを最小限にし、よりクリーンな肛門に仕上げてくれるのである
また、強弱レベルを上げ、強い刺激をはなつことにより、しつこい大便にもより効果的である

 

 

《使用方法2》やわらか機能でお尻を洗浄する

 

初心者は、まずはやわらか機能からスタートをしたほうがいい
初めての方には通常ボタンは刺激が強すぎる
そのため、初めはやわらか機能から始めてみよう徐々にウォシュレットの素晴らしさがわかり、通常ボタンを押してみたい衝動にかられるはずである
強い刺激はもはや麻薬の一種である
気をつけましょう

 

 

《使用方法3》ワイド機能を使う

 

より広い範囲での刺激を求める方への補助機能である
私はどうやらこの口である
一点集中では物足りない
他の部位も満遍なく攻めてみたい
そんな人には是非オススメである
この機能が搭載されるまでは、本当に苦労した記憶がある
便座の上で腰を動かし、ワイド機能と同様の効果を得ていたのだが、たまにオーバーフローし、背中や頭上へシャワーの水がダイブすることが多々あったのは、言うまでもない

 

 

《使用方法4》マッサージ機能を使う

 

上級者向けコースである
もはや、通常の刺激や範囲では飽き足らず、シャワーに強弱を織りまぜることで、より効果的な刺激を肛門に与える
そして、マッサージ機能、ワイド機能、レベル最大の組み合わせがウォシュレットフリークにとって肛門刺激の最幸なフォーメーションである

 

 

《使用方法5》ビデ…

 

これは我々男にはまったく必要のない機能である
この秀みたいな名前の機能は、どうやら、我々男には存在しない別の穴を洗浄する機能であるらしい
そしてこの機能を使っている女子の話を聞いてみたい
どんな感じなのかな?
洗浄目的なのかな?
やはり、病みつきになるのであろうか?

 

 

《使用方法6》プールの後に目を洗ってみる

 

プールは塩素で、満ち溢れている
その塩素をプールが終わったらしっかり洗い流そう
そうでないと結膜炎のリスクが高くなる
初心者はやわらか機能からはじめると丁度いいでしょう
そして慣れてきたら強弱レベルやマッサージ機能、ワイド機能を使うとより洗浄効果が高まります

 

 

《使用方法7》喉が乾いたから、飲んでみる

 

夏場の脱水症状の緊急対策として度々利用されている使用方法である
特に嬉しいのが、温水ボタンでお湯も出せることである
単なる水分補給だけでなく、コーヒーや紅茶、また、カップラーメンなどにも利用可能である

 

 

《使用方法8》どうやら気付いたら童貞みたいだ

 

問題ありません
どうぞウォシュレットをお使いください

 

 

《使用方法9》童貞だからオ○ニーしてみる

 

童貞とオ○ニーの因果関係はも全くありませんが、どうぞお試しください
シャワーの水の代わりにどうやら他の液体が放出されるみたいですね
トイレットペーパーは水溶性で拭きづらく溶けやすいので、手に液体がつかないように気をつけましょう
また、おかずはなんでしょうか?

 

 

《使用方法10》童貞でオ○ニーしながら、最幸のフォーメーションを試してみる

 

素晴らしいの一言です
後ろからシャワーの水を入れ、前から別の液体を放出する
自然の摂理にかなってます
また、後ろからの刺激を前での活動に活かすという極めてエネルギー効率を考えた合理的かつコストパフォーマンスの高い使用方法だと思います

 

 

《使用方法11》俺は秀だから、ピデを使ってみる

 

承りました
感想をお待ちしております

 

 

《使用方法12》羽田空港のトイレのウォシュレットで最幸のフォーメーションをしながらブログを書いていたが、いつの間にかシャワーが止まっていた

 

コクもキレも整ったのでそろそろお家に帰ろうかと思ってます

 

また頑張って更新しますね♡