恋愛マスターベーションが教える、振られても勝負はそこからだ!

f:id:ito_yoshinori:20170131024545j:image

冬真っ只中、本当に最近は寒くて辛いです


私はヒートテックのウルトラ極暖を日々手放せなくなっています

 

ところでまだ気が早いですが、これから春に向かうにあたり、出会いの季節になってきます
そこで生まれる出会いは皆様にとって大切なはずです

 

 

そこで、私こと【恋愛マスターベーションいとう】が、異性との出会いにおけるとてもくだらなく馬鹿馬鹿しい恋愛術を伝授いたしますので、皆様におかれましては、すぐに携帯やパソコンのの電源をそっと落とすことをオススメします

 

さて、みなさん女性に告白をしたことあると思いますが、すぐに返事をもらえる場合もあれば、何日か後に返事をもらえるパターンもあります


後者は基本的にはその場で断りづらくて、後からメールやラインなどのメッセンジャーで断られるケースが多いですね


でも、みなさんそれで諦めてないですか?

 

オーマイガーァァァ

 

恋愛マスターベーションからすると、そこからが勝負です


今日はみなさんにお断りメールから逆転する素晴らしいメールの返信方法を伝授いたしましょう


これはもう必見です


それではそれぞれのお断りパターンに沿って、詳しく解説します〜

 


1、普通に断られる場合

 


『この前は、告白してくれてありがとね。
いろいろと考えたけど、やっぱり◯◯君とは付き合えない…ごめんなさい』

 


『この前は告白を聞いてくれて、ありがとう!
こちらもいろいろと考えたけど、□□さんには間違いなく自分が似合っている思うよ…次は、いつデートする?』

 

 


相手が、時間をかけて考えたふりをして送ってきた渾身のメールに対し、スタンダードな力技で返す方法です


しかも、間違いなくと念を押した後、間髪入れず次のデートまで聞くあたりが、相手に相当の恐怖を与えることでしょう

 

もはや独りよがりの恋愛に見えますが、この圧倒的なワガママぶりが相手に相当なインパクトを与えます

 

次に何を言えばまともに取り合ってくれるのか、そんなことを考えているうちに恐ろしくなり、次のデートの日程を送ってしまうに違いありません

 

 

2、仕事のせいにされるパターンの場合

 


『この前は、告白してくれてありがとね。
いろいろと考えたけど、やっぱり今は仕事に集中したいから、恋愛とか考えられないんだ。ごめんなさい』

 


『返事ありがとう!□□ちゃんには仕事がいちばん好きなんだね。でも俺は2番目でもいいから□□ちゃんと付き合いたいよ!』

 

 

もはや意味がわからない論理をぶちかまします

彼女にとって仕事という、さも恋愛と反対軸にあるものを持ち出し、その仕事が重要だからという最大限の断りの配慮をすり替え、2番目でもいいという極めて論理的に見えそうな持論をかまします

 

仕事という男の本命の次でも構わない
そんな男の健気さとあなたの深い愛情に相手は恐れおののき思わず、2番目の彼?を承認してくれるかもしれません

 

 

3、友達でいようのパターンの場合

 


『この前は、告白してくれてありがとね。
いろいろと考えたけど、やっぱり友達のままがいいと思う』

 


『いろいろ真剣に考えてくれてありがとう。
今回友達のままがいいって話なんだけど、俺はやっぱり君とどうしても付き合いたい。
ここで提案なんだけど、お互いの間をとって友達以上恋人未満から始めてみないか?』

 

 


これは相手との妥協点を模索するパターンです

彼女にとって恋人になるのは無理だけど友達ならいい、こちらにとっては友達のままは嫌で恋人になりたい

 

そんな2人の妥協点を提案する内容です

 

相手からは『は?』とか『なにいってるの?』言われる可能性がありますが、お互いの話し合いを重ね、この妥協点を勝ち取りましょう

 

うまくすれば、付き合うよりもお得な結果になるかもしれません

 

 

4、あなたじゃ物足りないのパターンの場合

 


『この前は、告白してくれてありがとね。
いろいろと考えたけど、あなたじゃ物足りないから、やっぱりお断りするね』

 


『確かにあの時の自分は物足りなかったと思うし、振られて当然だと思う。
でも、あれから4日が過ぎ、自分はあの頃とは比べものにならないくらいの肉体的にも経済的にも精神的にも成長を遂げた。
この4日で体脂肪は一桁台に突入し、ロト7に当たり、その資金で会社を設立し、あらゆる自己啓発本を完読した。
もはや□□ちゃんにとって満足に値する人間以上になった。
もはやかつての俺の影も見当たらないくらいの成長だ
それを踏まえもう一度考えてくれないか』

 

 

あの告白からの、成長をアピールする返信です
告白した日の自分を過去の人と捉え、今の成長を大いにアピールしましょう

 

これで彼女は確実にあなたに興味を抱き、もう一度会ってみよう、いや、付き合ってみようと思うかもしれません

 


5、私にはもったいないパターンの場合

 

 

『この前は、告白してくれてありがとね。
いろいろと考えたけど、私にはあなたはもったいない。ごめんなさい』

 

 

『新しいポケモンゲットだぜ』

 

 

私にはあなたはもったいという答えに対し、もはや彼女を格下とみなし、ゲットしてしまいましょう

 

多分ないとは思いますが、うまくすれば、伝説のポケモン級のゲットになるかもしれません


捕まえた後は、すぐにポケモンを調べてもらいましょう

 

それから、飽きたらすぐに博士に送るといいと思います

 


6、相手より先に断る

 

 

『この前は、告白をきいてくれてありがとね。
いろいろと考えたけど、やっぱり□□ちゃんとは付き合えない…ごめんね』

 

 

相手に断られる前に、こちらから振ってしまうパターンです
これで、あなたが振られることは一切無くなります


また、相手には告白されたのに振られるという大きな遺恨を残すことになるでしょう


ただし、本当は相手がオーケーするつもりだった場合はその可能性を潰すことになりますが、検証もしようとありませんのでご安心ください

 

 


まだまだ色々なパターンがありますが、長くなりますので本日はこの辺で伝授は終了いたします


他にも聞きたい方は直接お問い合わせください

 

恋愛マスターベーションいとうがお伝えしました

 

 

それではアディオス