4人のおっさんたち in Honolulu Airport lounge

アロハ〜〜

ハワイ最終日
ホノルル空港ラウンジからブログを書いている

ホノルル空港ラウンジでMacBook Airキーボードをカチカチと大きな音で叩いている色黒でイケメンを見つけたならまさしくそれが自分である

ハワイといえば、日本人が半分くらいいるんでないかというくらい多くの日本人が旅行に来ている
基本は、カップルやファミリーだったりするのだが、私みたいに結婚式でシングルでくるのは珍しいのではないだろうか?

実は今隣で4人の日本人のおっさんたちがラウンジの丸テーブルを囲みながら喋っている
と言うよりだべっている
このおっさんたちはハワイに4人で何しに来たんだろうと興味本位でダンボのごとく聞き耳を立ててみた

アロハシャツのおっさん 「お前焼けたな」

メガネのおっさん、小太りのおっさんは貧乏ゆすりをしながら頷く

真っ黒いおっさんは 「そんなことないよ」

真っ黒いおっさんはまさに梅宮辰夫ばりの黒光りを放ち、不自然に白い歯とオールバックの白髪が彼のその妖しさを良い一層際立たせる

先ほどの会話から察するに、この真っ黒いおっさんは日本出発時にはそこまで黒くなかったと推測される
なぜこんなに日焼けの差が1人だけ圧倒的に違うのだろうか・・・

すると真っ黒いおっさんは一言小太りのおっさんに「お前太ったか?」とニヤニヤしながら、質問をした

小太りのおっさんはより一層激しく貧乏ゆすりを繰り返し、怪訝そうに「ソナゴドないウゴォー」と少し日本語として理解できないような言語を発した

会話から察するにこの小太りのおっさんは、出発前まではこんなに太ってなかったのだろうか

どういうことだ?
このおっさんたちは、ハワイに4人できて何をそんなにお互いを罵り合い、ハワイの大地を揺らすほどの貧乏ゆすりをくらい返すのであろうか?
人には言えない複雑な関係のおっさんたちなのであろうか?

アロハシャツがどうだの、メガネがどうだの、息がどうだの、ズボンがどうだの、靴下がどうだの、ウォッbでうだの、だの、だの
マシンガンのごとく罵り合いである

しかしよく聞くと五十歩百歩の罵り合いが続いているが、もはやおっさんたちでそんな罵り合いをして何をしたいのだろうか?
なぜ4人で旅行に来ているのだろうか?

これはもしや、かつて私がドッグランで遭遇した飼い犬たちのケンカのような馴れ合いのような状況なのでないだろうか?

だとしたら、かなり仲がいいおっさんたちである

でもこのおっさんたちのボキャブラリーの低さには本当に呆れるばかりである

できればタモリボキャブラ天国を見ていただきたい

基本他人の容姿をけなすだけの罵り合いを繰り返し、つまらない会話を続けている

本当に何をしているのだろうか?

いい加減その低俗な会話をやめたほうがいい

おっさんたちはここからゲットアウト・・・・・







ん?


メガネのおっさんが、奇妙な声を発した






その瞬間、真っ黒なおっさんは過去最大と言える貧乏ゆすりを放ち、頭を抱えた







「ロン」








ロンとは何だ・・・・











「ピンフドラドラ、マンガンです」










ピンフドラドラあああああああ??





マンガンンンンンンンンンンンンンンンンンnnnn??






おいこれは麻雀でないのか?





麻雀以外の何ものでもない




よく見るとおっさんたちはテーブルを囲み、簡易麻雀をやっているのではないか





貧乏ゆすりはそのためだったかあああああああああぁぁぁっぁぁ





あの低レベルな会話の罵り合いは、お互いの手の読み合いだったのかアォァオァオァォアァァァッォォォォォォアァオx






さっきからのガラガラ音はハイを混ぜる音だったのかうごcな王sないvfb;あdm;あ、smcsまl





オォォォマアイィィィィイィゴォォォォォォォォオォッt








空港での待ち時間は確かに暇である







その時間を麻雀をするという暴挙に出たおっさんたちは最強である









こんなおっさんたちに制裁を食らわせていただきたい










そろそろ搭乗時間である




こんな空想をする時間がたっぷりあった・・・・・・




すいません。。。。。。。。。。。









アロハ〜〜〜