ハロウィンという悪夢

f:id:ito_yoshinori:20161102052418j:plain


恐ろしいことが起こってしまった…

10月31日…収穫祭というものはかくもこのような恐ろしい祭りだったのか・・・
私はこの恐ろしい祭りを、今年はなんと2日も経験してしまったのである

1日目 日本 10月31日 13時50分

私は軽快に首都高を走らせている
最近買い換えたお気に入りの白のスポーツカーに乗り込み、なんと知り合いの社長の結婚式という名目でハワイへ公務で旅行に行くというとても幸せな時間に心を躍らせ、最近お気に入りのレディガガを聞きながらレインボーブリッジを渡っていた

さあ、成田空港へ行くのは東関東道
と分岐を迎えた頃である

ガチャン・・・・

ん??


ウゴォ・・hpああ


なんと、隣の車がカーチェイスばりにいきなり突っ込んできた
私の大切な買ったばかりの愛車は見るも無残に右側がボコボコになり、かっこいいスポーツカーがもはや運転が下手くそな人が乗った無残なスポーツカーに変貌を遂げてしまった…

これ直すのにいくらかかるんだろう
事故車扱いにならないだろうか
私は悪くないのだから、全額向こう負担だろう・・・

このようなことを考えながら、保険屋さんに電話をし、その後の対応をお任せし、成田に向かったのである


2日目 アメリカ合衆国 10月31日 AM10:00
私は、ハワイに到着し、ホテルまでのチェックインが時間があったため、ロイヤルハワイアン近くのカルティエにはいった
特に欲しいものもなかったが、ハワイに来て、何かを残したいという衝動から、大金を叩き、ジュストアンクルというブレスレッドを購入した

これが2日目の悪夢の始まりだった

10月31日 PM10:00
ホテルにチェックイン後、旅の疲れを早々に癒し、知り合いのN社長、I社長、T社長とみんなでハロウィン仮装を決め込み、SKYというハワイで一番流行っているクラブへ突撃した

私は日本から持ち込んだズートピアの狐のカッコをした
腕には先ほど買ったお気に入りのジュストアンクルをつけ、その上からは狐の手袋をし、突撃したのである
私は、大好きな音楽を聴きながら、完全にパリピった
そうパリピッたのである



ない

あれ?


ない・・・・・


オーマイゴーなsにん?

先ほど買ったばかりの、ブレスレットはどこかへ消えて無くなった

先ほどつい15分前に狐の手袋を外し、みんなで記念撮影をした
その腕にはしっかりと買ったブレスレッドが付いている
なのに、15分経った今どこを探してもブレスレットは見当たらない

やってしまった


OMG・・・・・・・・・・・・・・・


なんで、こんな高価なものを私はナイトクラブに持ち込んだのだろうか

思い出してみれば、ホテルの金庫が見つからなかったからである

思い出してみれば、T社長とN社長が遅れてきて、帰ろうとしたのにもう一度1時間ばかり残ったからである

思い出してみれば、狐の手袋が暑かった

もしかしたら、めざましテレビの朝の占いで最悪の日でなかっただろうか・・・・・


アジョアバオアbcボアアフア・・


後悔先に立たず、、

この2日間の損失は天文学的数字になった

ハロウィンが本当に嫌いになった
しかも1年で2日も経験してしまった・・・

あと5日間もハワイにいなくてはいけない

悔しいから、もう1回買おうかな・・・・・・