大阪出張終わり

大阪での充実した2日間


朝はストップ高の気配からの見せ板であったことで少し落胆しましたが


本当に良い出張であったと何度も何度も思い返し、つくづく感動している


今私は大好きなEDMを自分なりのミックスを施した曲に心を踊らせながら


ナポレオンの凱旋パレードのごとく東京へ舞い戻っている





この旅で一番衝撃だった


そしてとても思い出に残った


一番欲望をかきたてた出来事がある




それは突如私の視界に飛び込んできた


さも、明るい未来を照らすかのように


私が滞在したアルモニーアンブラッセ大阪というホテルのエバーホワイトなる部屋にあるオブジェ


くちびるの形をしたオブジェ


無機質で冷たそうな私の顔よりもはるかにおおきなくちびる



f:id:ito_yoshinori:20161021193204j:plain



こいつは何のために存在するのだろうか


この部屋にこいつは必要であろうか


ほんとに夜怖くて眠れないじゃないかぁぁぁ


だれかぁぁぁヘールプー





そして次の瞬間、どうしようもない衝動に私の心はかきたてられた


それは、例えるなら砂漠でオアシスに、遭遇した位の衝動


夏に蚊に刺されて、かきむしりたくなる衝動


断食あとの目の前に与えられた食事をもはやてをつけたくなるような衝動


そのどれもにも勝る大きな心の衝動にかられた





ああああ、、あいつと接吻をしたい


誰かに奪われたであろうあの大きなくちびるのあいつと熱いキスをしたい


あの肉厚のある魅力的なくちびるなあいつとできれば、軽いフレンチよりディープなキスがしてみたい





どんな味かするのだろう?


どんな幸せが待ってるのだろう?


あいつは何人にそのくちびるを奪われてきたのか?




わたしは、初恋の如くその唇の魅力に釘付けになり


早くあいつとのファーストキスをすませたいという衝動にかられ


もうその気持ちは、この冷静な私でも一切コントロール不能の野獣と化した


もはやあいつとキスをできるなら、この出張の目的はすでに達成するのではないのか


男か女か判別不能であるが、そんなことはどうでもいい


あいつと添い遂げたい



あいつを独占したい



あいつはおれのものだ





ヴァプププ




ブッチューァァアアア!






プファーァァァ




,,,,




やはりキスは女性とするに限ります





さあ、東京に帰ろ