札幌出張〜終わりの章〜

現在時刻は10月12日午後8時52分

時計の針が間もなく午後9時を示そうとしている


つらい


とってもつらい



これを表現をするならこの世の地獄・・・いや本当の地獄にいるのではないかと錯覚してしまう


私はいま、飛行機という地上から隔離された極めて密閉された空間からこの文面をしたためている


私はこの2日間にわたり札幌出張という名目で北の大地ひいてはススキノという誘惑の街を大いに満喫した

そうそれはもうありとあらゆる北の食文化を存分に楽しんだのである

スープカレーというカレーかスープか分類できない香辛料たっぷりの摩訶不思議な食べ物から始まった

チベットの栄光の独裁者チンギスハンを彷彿とさせる肉の臭みとそして服の臭みがたっぷりなジンギスカンで北国独特の食文化に触れ合い

さらに、今色々と話題になっているいくら丼つっこめし・・・
いくらという宝石はそんなに儲かる宝石だったのだろうか?
そんな疑問を抱きつつ、それを立て続けにボディブローのように我が肉体にお見舞いし

初日の最後は
定番のラーメン
健康にも気を使い、味噌ラーメンに野菜を増し増しにして、たっぷりおろしニンニクを調合した

2日目は女子力を高め、女子からモテモテになりたいという卑しい考えから、女子なら必ず札幌旅行で顔を出すであろう雪印パーラーでパフェで女子力を磨き

北の海を大いに制したいという極めて単純で浅はかな思いから、5000円もする特選海鮮丼の特盛と奮闘し

そして早く着きすぎてしまった新千歳空港では、海老ラーメン一幻とドライブインイトウで豚丼をダブルで平らげるという暴挙に出た


もう二度とそして一生札幌には戻って来れないんではないかという焦燥感が、この2日間の私の食欲と意地汚い貧乏根性をくすぐってしまったのである

おかげさまで、私の齢40を超えた中性脂肪の塊であるこのお腹は、まるでウォルト・ディズニーの愛くるしいキャラクターであるくまのプーさんを想像させるような、いや、これはもうそれ以上の異様な表現のできない物体と化した

時刻は午後8時54分

そして今帰りの飛行機の機内である


こまった・・・


本当につらい・・・・




あっぐぐぐゔぉあヴォボボ・・・・・






「地獄を見る」というのはこのことを指した言葉だったのか・・・・・・




誰かに助けを求めたいが、そーいう問題でもない

私のこの2日間でやってしまった狂喜乱舞の沙汰がここに来て一気に解放されそうな予感がしているのである


こいつをこの世に放っていいものだろうか?


もはや東京にゴジラが来るよりもこの機内は衝撃に包まれるのではなかろうか?


この様々なものがおり混ざった独特の気体まさにリーサルウェポンと呼ぶにふさわしいこの悪臭をこの密閉された空間に解き放つことが果たして正義と呼べるものなのだろうか?


しかし、そんなことも言ってられない状況である

このような事を考えているうちにやつは刻々と時を刻むように私のおしりの出口付近に近付き、今まさに時の鐘を鳴らそうとしている

さすがに時の鐘はまずい

この一見紳士で、俳優風のイケメンで仕事ができるという私が過去40年で虚像のように積み上げ作り上げた人物像が一瞬で崩壊してしまう

かの有名な小保方さんがSTAP細胞が捏造だと発覚した時よりも、激しく世の中に動揺を与えるのではないか?

ベッキーが復活したささやかな喜ばしいニュースをも一瞬でかき消してしまうほどのビッグバン並みの衝撃を生み出すのではないか?

私という・・・この作り上げてきた人格はもう一生立ち直れないほどの崩落をし、私の人生そのものが終わりを迎えるのである


こうなったらせめて、鐘を鳴らさない形で世の中に大放出し、さも私も被害者であるような顔をして切り抜けたい

ああ、こんなことであったらこの前ネットで見つけた例の商品を大人買いしておくべきだったと、いまさら激しく後悔している

http://shreddiesjp.com/


もはやこの隣にすわっている目を疑うようなヤンキーの男性に疑惑を振り向けてやろうか

もしくはあの彼氏といちゃついているかわいらしい女の子のせいにしてやろうか・・・


ンゴォ・・・・



ヴォヴォヴォオヴォゔぉゔぉゔぉあゔぉあ






ングァンゴォヴォゲグボァ・・・・・・・・・・












ああああああんごぁああああああああアゴァ・・・・・・・・・・














時刻は午後9時1分になった

時の鐘はその時を知らせることなく、我々の前から忽然と姿を消した

まさに今奇跡がおこった

神様ありがとう


そして札幌の皆さん アディオス